基礎代謝

基礎代謝

今、日本ではメタボリック症候群が健康に影響を与えるとされ、意識してダイエットに励んでいる人が多くなっています。

実は日本では30代から60代の男性のうち約3割が、女性の場合では60代の肥満の割合が最も多いと言われています。日本人に肥満が増加したのは、筋肉量が減少したことによる基礎代謝の低下や脂肪摂取量に比べて消費カロリーが少ないなどが挙げられています。

よく、「昔と食事の量は変わってないのに太る」という人がいらっしゃいますが、そのような人のほとんどが基礎代謝の低下が原因であると考えられています。

基礎代謝というのは生命維持に必要な最低限必要なエネルギーのことを指しており、加齢とともに減少してしまいます。ですので、昔と同じ量の食事をしていても、消費されないカロリーが脂肪となって蓄積されてしまうというわけです。

基礎代謝を向上させるには、まずは筋肉量を増やしたり維持したりすることです。それにより太りにくい体を作ることができます。そして、定期的に運動を続けることです。1回で満足せず、継続することで筋肉量を増やすことができますからね。

最も重要なのは食事療法です。無理な食事制限はリバウンドを生んでしまいますので、摂取カロリーをコントロールすること、プラス運動でリバウンドしにくくなります。
メタボリックシンドローム基礎代謝量

新しい記事

オススメ

関連情報

サイト情報