基礎代謝量

基礎代謝量

基礎代謝量は寝ている状態を除いて、生きていくのに最低限必要なカロリーの事を指しています。この基礎代謝量を計ることでダイエット計画の目安となります。

基礎代謝の中で筋肉のエネルギー消費が最も多いと言われています。ですので、筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、太りにくい体、痩せやすい体に近付くことができます。

ということは、筋肉が少なくて脂肪が多いと、基礎代謝量が少ないということになり、痩せにくい体になってしまうということになります。また、基礎代謝量は年齢によっても個人差が出てきます。年齢を重ねるにしたがって増加していきますが、16歳から18歳頃にピークを迎えて、その後徐々に減少していきます。

そして、30代を後半になると一気に減少してしまいます。

これは加齢が要因となっている筋肉量の減少が関係しています。特に女性は男性と比べると筋肉量が少ないので基礎代謝量も少ないということが分かっています。

基礎代謝量とエネルギー消費量には密接な関係があり、一生懸命ダイエットに励んでも満足の効果が得られないという人は筋肉量が少ないかもしれませんね。

ダイエットは、筋肉量をアップさせることと基礎代謝量を増やすことがカギになると言っても良いでしょう。
基礎代謝脂肪燃焼効果が期待出来る成分

新しい記事

オススメ

関連情報

サイト情報