メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム

日本人の死因の1/3を占めているのが、心臓病と脳卒中です。これらは動脈硬化が引き金となって起こります。

実は近年の研究によって、肥満の中でも脂肪がお腹に溜まる、内臓脂肪型肥満が動脈硬化を進行させる原因であることが分かっています。そのため、内臓脂肪の蓄積、HDLコレステロールと中性脂肪血圧が高いことを指している、メタボリックシンドロームが取り上げられているのです。

メタボリックシンドロームは自覚症状がない点が問題と言われています。体調そのものは元気そのものなので病気であることにつながりません。しかし、その間にも動脈硬化は進んでいるのです。

その結果、健康診断で高血圧や糖尿病のことを指摘されるようになるのです。そのため、現在では意識してそうならないように心がけている男性が多くなっています。

メタボリックシンドロームに効果があるというよりも、脂肪が付きにくい食品や飲み物の開発されていますからね。それらの人気が高まっているのも分かりますよね。それに加えて脂肪燃焼効果がみられる成分が配合されたサプリメントを利用する人も多くなっています。

今、コレウスフォルスコリという天然植物を利用したサプリメントの人気が高いようですね。この植物には脂肪細胞を燃焼させたり、代謝アップ、糖分の吸収を抑える効果がみられるようです。
基礎代謝

新しい記事

オススメ

関連情報

サイト情報